2016年01月23日

ヤングリヴィング

YLプロジェッセンス フィトプラスは女性専用の美容液。
ヤングリヴィング社から、「YLプロジェッセンス フィトプラス」という「美容液」が発売され ました。 いちおう、 ... あ、ちなみに、ヤングリヴィング社の精油は、 ほとんどが「 ... 現代 の女性のほとんどが、黄体ホルモンが不足しているようで。 ヤングリビング 会員の先日のヤングリヴィング・ アロマセミナー☆初級編で、「更年期に効くアロマを教えて下さい。」と質問があったので こちらでもシェアしますね。ヤムイモから抽出されたエキス と、フランキンセンスやベルガモットなどのエッセンシャルオイルが織りなす絶妙な ハーモニーが、女性の様々なお悩みに働きかけます。自然の成分を使って若々しく健康 な生活
posted by 焙煎コーヒー豆 at 12:32| コーヒー情報

2011年08月31日

「コーヒー相場の急騰によりコーヒー豆の値上げ再び」

NYコーヒー相場が急騰している。8月8日の安値231セントから、30日には一時287セントまで上昇し、この間わずか3週間で最大56セント、率で24%もの大幅高となっている。今年6月と7月のダブルトップを突破して5月中旬以来ほぼ3カ月ぶりの高値圏に達した。直近の連続上昇は23日から30日まで6日連続となり、また陽線は8日から30日まで16日連続を記録。
◇今年の最高値は5月3日の308セントで、この高値を一気に抜き去る動きとなる可能性が出てきた。ただしRSI(相対力指数)は78ポイントまで上昇しているため、目先は買われ過ぎでいったん修正安となりそうな気配である。だが相場の流れは異常に強く、修正安があっても再び買い直される可能性が高い。
◇最近のNYコーヒーが上昇している原因ははっきりしていない。降霜が懸念される時期は過ぎたし、また10月以降の乾期の影響による干ばつ懸念も時期的にまだである。ただしブラジルでは減産予想が出ているほか、輸出余力が低下している模様である。
◇あるいはドル不安が底流していることから、流動性資本がドル資産から引き上げられる流れが継続されているため、新興国のブラジル関連銘柄として、ブラジル株への資金流入とともにコーヒー市場にも資金が大量に流れ込んでいる可能性がある。
◇なおブラジル株(IBOVESPA SAO PAULO)は2009年以降、ゆるやかなダウントレンドに入り、今年7月中旬は記録的な暴落となっていたが、安値を出し切って底入れして反発、7月下旬から8月にかけて反発する傾向に入っている。この流れにNYコーヒー相場が乗じて上昇していると考えられる。

◇経験則では、このような相場はかなり強い。材料なく上昇しているほど怖いものはない。まるで、マーケットが事前に予知していたかのように強材料が後からついてくるためだ。しかもその材料で相場が一段と後押しされ上昇傾向に弾みがつくものである。
◇ここにきて、大豆やトウモロコシなどの農産物市況も上昇傾向となっていることからすると、意外に、コーヒー相場を含めた農産物全体が、再び上昇を強め、世界的な規模で社会問題化する可能性がある。
◇日本では、コーヒー大手のキーコーヒーが、明日9月1日から主力のレギュラーコーヒー商品11品目を平均10%減らし、実質的な値上げに踏み切る。
◇ではまた明日。
posted by 焙煎コーヒー豆 at 21:27| Comment(0) | コーヒー情報

2008年11月03日

コーヒー

湘南 鵠沼 コーヒー 珈琲

湘南 鵠沼に、おいしいコーヒースポットが!
posted by 焙煎コーヒー豆 at 12:34| Comment(43) | コーヒー情報